Patech スポーツカメラ 12MP 1080P@30fps 30m防水 170度広角レンズ 2インチ液晶画面 ハルメット式 バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 複数のアクセサリー マリンスポーツ用(ブラック)

商品リンク:Patech スポーツカメラ 12MP 1080P@30fps 30m防水 170度広角レンズ 2インチ液晶画面 ハルメット式 バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 複数のアクセサリー マリンスポーツ用(ブラック)

星5つ
sub:価格のアドバンテージ

評価としては、やはり価格のアドバンテージは確実にあり!と言える。
とりあえず、知りえた情報等をざっくりと開示しておきます。


MODEL:OD009B
動画:1080p@30fps リニアPCM 16bit 32000Hz
ファイル形式:H264
拡張子:MOV
写真:12M(4021x3024)

チップセット:Novatek96650+AR0330
広角:170度
水深:30m(ハウジング必須)
液晶:2.0インチTFT
ストレージ:MicroSD 32GB
インターフィエス:microHDMI、microUSB

カタログスペックや知りえた表面状の情報ではSJCAMのSJ4000とはディスプレイのサイズ違いと言ったところですが、違いはあります。
全体的に本製品が青みがかった感じの色合いで、良く言えばクリアな感じ(冷たいとも)に映ります。画質として、ほぼSJ4000と同等といったところです。また、暗い部分では青みがかった感じがさらに強くなります。詳細までは調べていませんが、ISOの性能や設定、レンズに違いがあると思われます。カタログや情報と実物では違う可能性があります。
と言いつつ、ここら辺の設定がSJ4000より水中での使用をメインに据えているからなのかは不明なところです。
時間ができて、水中撮影比較ができれば追記したいと思います。
また、音に関しては、Patechの方がよくひろいます。音質的には正直、SJ4000もPatechも僅差で、どちらもいいものではありませんね・・・・
実際は添付動画で比較をしているので、ご覧いただけると幸いです。

その他の違いとしては、独自のUI(ユーザーインターフェイス)を持っており、一応水中カメラとしてがメインということで、起動時にスキューバーの写真が出たりします。メニューについては多少の差があるものの、内容としては同じです。

ちなみに、録画画面の配置や、録画時に表示させる日時の場所等に違いがあります。

バッテリーはSJCAMシリーズと共通です。また、ハウジングもほぼ同じ、マウンタはGoproシリーズを流用できるとなっています。

総評して、性能的にはSJ4000とほぼ同等、画質は好みor用途によって分かれるので、評価としては満足レベルといっていい、ただ、端的な画質という面ではやはりSJ5000シリーズが出ている今となってはややみおとりがするものの、もうホームユースレベルではオーバースペックです。結果として、SJ4000系統の中では価格がワンランク安い!正規のSJCAMのSJ4000を2台買うと、本製品が3台買えてしまうとなると、もう画質が僅差であればこの差は星5つと評価をつけざるをえない!

以上から、格安で本体とハウジング周りのパーツ込みで複数台用意したいときなどは、間違いなくあり!
例えば、身近なところでは鬼ごっこやオリエンテーション、マニアックなところでは、サバゲーやレースなど、登山やカヤックなどのアウトドアで、人数分の台数をまとめてor各自で準備しておいて、同時に録画してあとでデータだけ回収して、編集したりすると、今までとはちがった映像が作れて楽しいです。

最後に、一時期は高かったウェアラブルカメラもここまで手頃な値段で気軽に購入できる時代が来たことは嬉しくもあり、高価な時期から買っていた私としてはなんだかなぁ〜と言った気分です。ぼやきでした。

簡単ですが、開封時の写真と録画テスト動画を添付しておきます。少しでも参考になれば幸いです。






















ここからはAmazonに公開しなかったものです。

































商品リンク:Patech スポーツカメラ 12MP 1080P@30fps 30m防水 170度広角レンズ 2インチ液晶画面 ハルメット式 バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 複数のアクセサリー マリンスポーツ用(ブラック)