Exquizon E08 LEDプロジェクター 1500ルーメン 1080P 800*480解像度 Amazon Fire TV Stick/パソコンスマホ/タブレット/ゲーム機など接続 HDMI/VGA/USB/AV/SDカードサポート

商品リンク:http://amzn.to/2hmdo2K


星5つ
現状はコスパが良すぎる一台!

兎にも角にも現状、5千円台というのはありえない価格設定です

販売もとに確認したところ、すでに赤字の価格ですが、年末まではこの価格( 5980円)!
奉仕品とのことですので、とりあえず気になっている方は急ぎましょう!

さて、レビューです。今回はブログメインのレビューですので、ゆっくりやりたいと思います。


とりあえず、開封の儀です。

00Unboxing(開封の儀)



セット内容


内容的には価格を考えれば致し方なしかもしれませんが、ややシンプルです。
電源とリモコン、AV(コンポジット)ケーブルといった内容です。

まずマニュアルについてですが、こちらもターンオフになるのか?
日本語には対応しているものの、内容的には怪しい日本語のです。
ただし、一度でもプロジェクターを使用した事がある方であれば特に問題なく使用できる程度には解説がされています。


リモコンはほぼ汎用品で、単四電池2本で動作、電池は別売りなので、別途準備が必要です。


Amazonベーシック アルカリ乾電池 単4形36個パック
AmazonBasics
売り上げランキング: 328

電源ケーブルはアースなしのメガネタイプですので、推奨はしませんが他の家電とも共通のものが多いかと思います。

本体インターフェイスについて


この価格帯で、このコンパクト系にしては珍しく後方にほぼすべてまとめられています。
一部、電源のみ正面から左側にありますが、それでもほぼ後方に集約されているので、
配線等がすっきすることと、排熱関係がシビアなコンパクトサイズとしては周りに物を置く必要がなくなるので、いいかと思います。

続いて性能について

とりあえず、上記のセット内容の紹介と投射テストの動画です。

01紹介とテスト投射



性能はこの価格として優秀です。やはりこの性能であれば1万円近い金額でもおかしく無いレベルです。
投射距離が1.9m程度え60インチ相当、夜間や暗室であれば十分見る事ができる明るさの1500ルーメンとお決まりとなりつつある、USBからの動画や写真の再生にも対応しています。
当然ですが、1080pの動画のみで、4Kなどの映像は再生不可です。対応の拡張子でも、mp4で音声がロスレス仕様なども再生不可能でした。一般的なmp4の1080pであれば問題無いです。


上の画像は明るさ4ルクス程度の部屋に、白布に向けて投射テストをした状態です。
まず問題無いレベルかと思います。

留意点としては、スマートフォンをUSB経由のワイヤードで接続可能ですが、
各種バージョンなどの条件がやや厳しいことです。iOSは最新の10.X系はアウトです。
Android系は開発者用オプションがあることと、microUSBがOTGに対応してないとダメなので、製造メーカーゴリゴリのカスタマイズ系はまずアウトと思ったほうがいいです。
諦めてHDMIなどで接続する方法が簡単ですね



総評

以上から、USB直接スマホには制限があるものの、その他はとても良好で、現状の販売価格を考えるとまず間違いなく星5つです。確実に一般流通品より3千円程度は安いですね

オススメはお買い得な年内にゲットです!

ざっくりですが、開封時の写真を添付します。参考になれば幸いです。








































商品リンク:http://amzn.to/2hmdo2K

使用機材

Apple docomo iPhone6 Plus A1524 (MGAK2J/A) 64GB ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 48,108
Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A
Apple Computer
売り上げランキング: 73